« 2013東京都春季大会/やっぱり練習しときゃよかった10mS60 | トップページ

2013年4月 3日 (水)

2013東京都春季大会 続・やっぱり練習しときゃよかった50m3×20

さて今回の記事更新は

3月31日㈰の東京都春季大会続編です(^_^.)

前回は第一射群10m60Mの顛末を紹介致しましたが

今回は第二射群50m3×20の顛末…です(^_^;)

第一射群10mS60の試合終了後、

第二射群50m3×20本射開始時間までの間に1時間ほど時間があったので

駐車場の車で仮眠をとりながらちょい休憩。

10mS60の反省を踏まえて30分前にSB射場に移動して射座入りです。

従来の3×の射撃姿勢順序はP→S→Kでしたが、

新ルールではK→P→Sの順。

射座に入ったら最初の姿勢であるKの準備にとりかかりました。

既にウェアは着用済み。

着替えの時間を省くことができて

銃のセッティングとスリングを取り付けたコートの着用に

準備時間を充てることができました。

本射15分前には準備は完了。

プレパ+試射タイムをフルに使うことができました。

2013_079

競技用スモールボアライフル

アンシュッツ1912

22口径 適合実包22ロング

単発式のボルトアクションライフル銃です。

2013_080

SB用セイフティフラッグ

20㎝程の長さ。

大会役員室受付で頂きました。

AR用は50円でしたが

SB用は無料で頒布してくれました。

プレパ+試射の姿勢は最初のK。

前回の練習で銃のセッティングとサイト合わせは済ませていましたが

据銃姿勢には一抹の不安が依然残ったまま…

それは見事にこの試合でもあらわれてきました。

身体がぎこちないというかズボンがパンパンというか

体型変わってしまい据銃したときにズボンの太腿あたりが

ずいぶんとキツイこと(^_^;)

加えて、利き足首にあてているクッションがぺしゃんこになっていて

そのためパンパンの太腿はズボンが張って更にパンパンとなり

重心も不安定。

重心を安定させようと姿勢を修正しながらの試射となりました。

試射の最初は9点、10点と中るのですが

姿勢の修正はその場しのぎだったんですね(^_^;)

姿勢の修正というより姿勢が崩れていき

段々とサイティングがずれてくる始末。

7点とか6点とか…着弾はばらけまくりとなり

安定した据銃姿勢とサイティングを得ることなく

プレパ+試射タイムが終わり本射になりました。

制限時間は三姿勢通しで105分。

K本射後も姿勢を修正しつつの射撃となり

最初の射撃では9点にあたりますが

やはり段々と着弾がばらけて試射の時と同じ状態。

Kは始終こんな状態で第1シリーズ82点、2シリーズ78点。

Kはトータル160点で終了です。

今回のKの内容は練習もそうですが、

用具のセッティングも見直さないといけないなと反省点1つ。

原因がわかりつつその修正ができないまま終わってしまったKでした。

2013_081

K 2シリーズめ

モニター欄外の点数まで出してしまって…

幸先不安の3×となりました(^_^;)

めためたなKを引きずりつつ

続いてPの射撃に入ります。

新ルールでは本射に入ったら

試射は撃てないという原則になっていますが

3×ではPとSの試射は本射時間内に撃つことが可能です。

なのでPは銃のセッティングを済ませたら

据銃チェックと試射から始めました。

やはり先日の練習で銃のセッティングとサイト合わせを済ませていて

実射でのグルーピングもまずまず。

「コケたKの挽回をしなくては」と意気込んでのP。

据銃と狙点のチェックを入念に行い

安心感をもったところで試射に。

最初の試射弾は跳ばしてしまいましたが

2発め以降10点の着弾もポンポン出てきて一安心。

10発試射撃って本射に入りました。

ところが本射に入ると10点嫌われた9点が続くし

6発め以降で「えっ7点?」とか「げっ8点…」なんて射撃になってるし(T_T)

10点嫌われてこんな点数撃つとちょっと凹んでしまいますね(^_^;)

10点中らない焦りから身体に力みが発生していたようです。

そして撃発が雑になってしまいました。

以降の射撃では姿勢をチェックしながら丁寧な撃発に意識を持っていき

後半の射撃では10点着弾も出てきてくれて点数持ち直したんですが…

1シリーズ88点、2シリーズ94点。

Pはトータル182点。

後半で修正ができた射撃ですが1シリーズめ88点はズバリ練習不足。

射撃イメージが頭から抜けてしまっていると自覚してしまったPでした。

2013_082

P 2シリーズめ

標的モニター右の一桁数字の着弾はK試射の着弾跡。

やっぱり10点に嫌われているな~(^_^;)

Pを終了したら最後のSです。

今回の3×で使用した銃はもともと3×のS用に使っていた銃。

従来のルールでは3×の各姿勢ごとに

別々の銃を使ってよいことになっていたのでS専用銃としていました。

なので銃のセッティングとサイト合わせはOK

そして第一射群で10mS60を撃っていたし

その時のSのイメージを維持していたので

据銃チェックとサイト合わせもスムーズ。

そして試射でも9点、10点にもあたるのですが

「PとKでコケている分Sは入念に」と試射は多めに12発。

感触よく試射を撃てたところで本射に入りました。

でもここでいつもの悪い癖がでてくるんですよね(^_^;)

7点とか8点に跳ばしてしまう射撃…

雑な撃発が出てきてしまいます。

「第一射群のイメージを反芻して次の射撃では撃発を丁寧に」

なんてモチベーションで撃つことができて

それが着弾にもあらわれたりして(^_^.)

10点にも中る射撃内容でした。

にしてもそんな風に撃てるんだったら

そのモチベーションを最後まで維持すればいいんですが

やっぱり集中力が切れてしまったのかな~

最終弾は7点に跳してしまいました。

そんなSは1シリーズ87点、2シリーズ88点。

Sのトータルは175点。

2013_083_4

S 2シリーズめ

標的モニター右側の一桁数字の着弾はKの試射着弾跡

最後は10点で締めくくりたかったんですが

そうは問屋が卸しませんでした(^_^;)

今回の3×の結果は…

K160点 P182点 S175点 合計517点。

KよりSの点数が高いっていうのも困ったもので

Kの練習は今後の重要課題です(^_^;)(^_^;)

Pは後半持ち直してきたにせよ据銃と撃発は

これからも修正課題です。

Sも据銃と撃発。

総じて練習不足のまま試合に突入してしまったことが

大きな反省点…ていう射撃内容でした。

でもモチベーション的には

「点数上げていこう」と気持ちを持ち上げることができましたから

これから本格的にシーズン突入するし

見出した課題との格闘をしいしい射撃場に通おうと思います。

そういえば伊勢原射撃場が再開するって聞いてたし

家からは伊勢原が一番近い射撃場なんですよね。

射場の様子も覗いてみたいし

今度、伊勢原に練習に行こうと思います。

« 2013東京都春季大会/やっぱり練習しときゃよかった10mS60 | トップページ

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

ライフル」カテゴリの記事

鉄砲」カテゴリの記事

射撃」カテゴリの記事

コメント

得点はともかく、新ルールでの試合は大いに意味あったものと思います。
 AR、でもSBでも、立射お見事です。

◎主将殿
恐れ入ります(^_^;)
3×はPとKを安定させないと
山あり谷ありの射撃が続きそうです。

伊勢原が開場したと聞きましたので
自宅から射場の距離も近くなりました。
ちょっと行って練習してきます。

伊勢原は、本当に再開したんですか。何年ぶりですかね。大昔は、あそこでRFPの練習もできたんですよね。

◎誠さん
こんにちは。
今日も伊勢原に電話してみたんでが
ライフル射撃場のみですが開場しています。
クレー・トラップは来週末からの開場みたいですね。
そういえば昔はあそこで学連の試合もやってたんですよね。
近々行ってみようと思っていますが
しばらく足が遠のいていたので、伊勢原駅前の国道からの行き方が頭からトンでしまったようです(^_^;)
何とかたどりついて射撃場の様子を偵察してきます(^_^.)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013東京都春季大会 続・やっぱり練習しときゃよかった50m3×20:

« 2013東京都春季大会/やっぱり練習しときゃよかった10mS60 | トップページ