« セッティングとサイト合わせ | トップページ | 審判講習会 新ルール »

2013年3月18日 (月)

大口径所持許可申請

先日、2丁めの大口径ライフル銃の新規所持のため

所轄警察署に許可申請に行ってきました。

現在、大口径ライフル銃は1丁所持。

ハンティング仕様の大口径ライフルを標的射撃用途として

日本体育協会からの推薦を受けて所持しています。

このライフル銃はライフルスコープを装着しているので、

参加する試合もライフルスコープ装着可となっている試合に参加。

そして300m射撃を楽しんでいます。

812_018

所持している大口径ライフル銃

レミントンM700 

30口径(7.62㎜) 適合実包308win

固定弾倉4発装填可

日本体育協会の推薦を受けて所持しているので

狩猟としては使用できません。

ライフル射撃競技の中心となっているフリーライフル種目では

基本的にはライフルスコープ装着は不可。

マイクロサイトを使用しての競技となっています。

参加する選手たちが使用されているライフル銃も

競技用として標的センターにあたることを追求して開発されたライフル銃ばかり。

なので私もフリーライフル種目に本格的に参戦しようと思い

競技用大口径ライフル銃所持に踏み切った次第です。

でっ先日、所轄警察署に所持許可申請に行ってきたわけですが…

やっぱり前置きが長いな…(^_^;)

申請のために用意する書類が結構多いんです。

銃砲店で所持予定の大口径ライフル銃を予約した時にもらった書類は…

所持許可申請書 

経歴書 

同居親族書 

誓約書

診断書

※精神保健指定医のいる医院で診断を受ける

譲渡承諾書

※購入予定の銃砲店で記載してくれます

※個人から譲渡を受ける場合は譲渡する人が記載

以上は警察署でも書類をもらえます。

自分で用意した書類は…

身分証明書

※本籍のある役所で入手。破産宣告を受けてないとかの証明

猟銃等講習会修了証明書

※3年に一度受ける講習会で発行されます

※初めての方は初心者講習会の修了証明書

推薦書

※日本ライフル射撃協会会員として競技実績などが必要

※標的射撃において装薬ライフル銃所持の場合は推薦書が必要になります

技能講習免除推薦書

※日本ライフル射撃協会会員として競技実績などが必要

※技能講習を受験する場合は不要。

所持しようとするライフル銃の写真コピー

ついでにガンロッカーと装弾ロッカーの写真、

保管庫設置場所の見取り図も用意しておきました。

以上の書類を用意して所轄警察署に事前にアポ入れて提出。

そして面接ではやっぱり所持の理由を訊かれるんですよね。

既に大口径1丁所持、他のライフル銃も合わせると計4丁所持。

5丁めの所持許可申請ですので

担当官の方もそこらへんは「どうしてですか?」と…

ハンティング仕様のライフル銃と今回申請する競技用ライフル銃を併用して

異なる大口径種目に参加するつもりと担当官に説明。

申請を受理して頂きました(^_^.)

申請手数料は6,800円。

署内経理に納めて手続きは終了です。

秋のクラブ対抗戦に参加する予定にしていますが

それまでには時間はたっぷりとあるので

のんびり許可が下りるのを待とうと思います。

« セッティングとサイト合わせ | トップページ | 審判講習会 新ルール »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

ライフル」カテゴリの記事

鉄砲」カテゴリの記事

射撃」カテゴリの記事

コメント

おおっ、REMさんとうとう大口径のフリーに参戦ですか。かっこいい!ところで、308Winですが、こちらでは工場製装弾は言うまでも無く、リロード用の火薬、プライマー、果ては弾頭まで売り切れとなっています。日本で流通している弾薬のほとんどがアメリカ製だと思いますので、そちらに影響が及ぶのは必至です。法律で許される限りの買いだめをしておくことをお勧めいたします。308Winが特に深刻なんです。

こんにちは。
ブログの更新が滞ったなか、いつもご覧頂いてありがとうございます。
大口径はいよいよフリーライフルでの300m射撃にも挑戦しようと思います。
アメリカでの欠品…
昨年、小学校で乱射事件がありましたよね。
その後のニュースでオバマさんが銃規制云々と言っていましたが、その影響でしょうか。
本戦が始まるこの時期の欠品はやっぱりキツいですね。
そういえば弾頭が不足してたし、雷管も買ってなかったんだ~!
ご助言の通り買いだめをしておこうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大口径所持許可申請:

« セッティングとサイト合わせ | トップページ | 審判講習会 新ルール »