« すごい久しぶりのAR練習 | トップページ | 大口径所持許可申請 »

2013年3月11日 (月)

セッティングとサイト合わせ

3月10日㈰

今日は山梨県八代射撃場に行って

SB(スモールボアライフル)の練習です。

今回の練習目的はセッティングとサイト合わせ。

つまり照準の調整ですね。

Dsc00121

八代射撃場SB射場

個人利用は890円+保険料100円=990円。

終日利用。

紙標的で交換機を使用します。

連続標的紙は受付で販売しています(1枚100円)

なんでこの期に及んでサイト合わせかというと

今月末にある春季大会でSB種目の3×20に参加するのですが

新ルールで実施するとのこと。

先日は制限時間の変更について触れましたが

その他に1種目あたりの使用銃数の制限がありまして

新ルールでは1種目あたり使用できる銃数は1丁のみ。

私はSB競技では3×種目に参加していますが

従来のルールでは姿勢ごとに銃を変えてもよいことになっていました。

なのでP・KとSで別々の銃を使用。2丁使用していました。

でも今月末の春季大会からは1丁のみの使用となるので

2丁しているうちの1丁のみを使用して参加することになります。

「どっちの銃を使おうかな?」と思案。

軽い銃で撃つことにしようという結論に至って

S用にしている銃を3×種目で使用することにしました。

S用で撃っていましたから

PとKは据銃する際のセッティングとサイト合わせなんて全然皆無。

そのため、今回はセッティングとサイト合わせをして

使用銃を3×種目に対応した状態にしようという訳です。

にしても記事を書きながらいつも思うのですが、

相変わらず前置きが長いな…(^_^;)(^_^;)

Dsc00119

SBライフル銃

アンシュッツ1912。

銃身長66㎝、全長101㎝、重さ5.4㎏

22口径(5.6㎜)

ボルトアクションライフルです。

午後1時半に射撃場に到着して受付をすましてSB射場に移動。

標的を設置して射撃のための身支度を行い

午後2時前に練習開始。

まずはPのセッティングとサイト合わせ。

銃にPとK用に使っている

バットプレート(銃を肩に着けるためのパーツ)と

ハンドストップ(銃を支えるための止め金具)を装着。

サイトはP用のマイクロサイトを取り付けて

Pの据銃チェックから練習開始です。

顔が銃口側に飛び出しすぎている様子があり

バットプレートと銃本体との装着部分のスペースを広げ、

次に頬付が甘いようだったのでチークピース(頬をあてる銃のパーツ)の高さを変更。

更にスリングがゆるく、銃口が標的の上部に向いていたので

ハンドストップを銃口側の位置にずらしました。

この修正を何回か繰り返して据銃で見出しを確認しながら微調整。

ようやく据銃姿勢にあってきたところで実射によるサイト合わせに移ります。

1発めいきなり12時方向1点。

P用のマイクロサイトになので

基本的にはP姿勢で大きくずれないだろうと思っていたので意外な着弾。

「セッティングがおかしいのかな」と思いながら

でも姿勢に違和感はないし、

「銃のサイズが違うからかな…」とマイクロサイトを調整。

実射に移ってからもチークピース高さの修正を若干行いましたが

5発程で10点圏に着弾するようになったので

標的紙を変えて10発ごとのグルーピング練習に入りました。

サボりっぱなしでしたから

撃つごとに一定の姿勢が保てないという問題点もありましたが

グルーピング練習の中でもサイトの調整を少々行い

2回目のグルーピングでは7発10点圏着弾、他9点圏1発、8点圏2発。

3回目のグルーピングでは4発10点圏着弾、他9点圏5発、8点圏1発。

今回の練習はセッティングとサイト合わせを目的としていたので、

そして据銃力のなさも痛感して、ここでP練習を終了。

一息いれからKのセッティングとサイト合わせです。

P同様にバットプレートとハンドストップ、チークピースの修正。

にしても最近、体型が変わってしまい

射撃ズボンがどうやらパンパン状態の様子(^_^;)

そして身体も硬くなっていて据銃するのが苦しい感じ。

銃のセッティングの他に体のセッティングもせんと…と

新たな課題を発見してしまったのでした(^_^;)(^_^;)

そんなこんなで微調整をしてセッティングの確認をしたら

次に実射によるサイト合わせ。

K用のマイクロサイトを取り付けての実射なのですが

これもまた1発めは12時方向場外みたいな着弾。

そしてマイクロサイトの調整に入りましたが

やっぱりサボっちゃいけないですね。練習は…(^_^;)

体型が変わったことと、体が硬くなっていること

そして頭からトンでしまった据銃姿勢。

Kは据銃のチェックからしないといけないなと反省ばかりの実射でした。

それでも9点圏に着弾が集まってきたので

今の私の技量では9点に着弾してくれれば良しとして

グルーピング練習に移りましたが

姿勢の不安定、据銃力不足、雑な撃発で着弾はばらけっぱなし。

それでも10点圏4発、9点圏4発、8点圏2発のグルーピングがあり、

サイト合わせは大丈夫そう(^_^.)

セッティングも実射中にスリングの長さを変えたり、

チークピースの高さを変えたり、若干の微調整も行い見出しもOK。

姿勢の違和感と雑な撃発の解消が今後の練習課題です。

今回の実射で撃った弾数は85発。

Kを多めに撃ちましたが「無駄弾が多かったな」と思いつつ

冷え込んできたので午後4時過ぎに練習終了。

春季大会前にもう一度練習に行くつもりですが

次回の練習は据銃と撃発がテーマです(^_^.)

« すごい久しぶりのAR練習 | トップページ | 大口径所持許可申請 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

ライフル」カテゴリの記事

鉄砲」カテゴリの記事

射撃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セッティングとサイト合わせ:

« すごい久しぶりのAR練習 | トップページ | 大口径所持許可申請 »