« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月 1日 (日)

やっと練習再開 AR練習in世田谷

2月末に東京都普及大会に

スモールボアライフルで参加して以来

実に二カ月強ぶりに射撃場で実射です。

先の震災で自主的に自粛していたのですが

6月5日には国体選考会。

そろそろ練習再開せねばと思い立ったのが4月下旬。

家の用事と私の不精で

なかなか射撃場に向かうことができずにいたのですが

今日、やっと重い腰を上げたという次第でして・・・(^_^;)

今日向かった射撃場は

世田谷区立総合体育館内にあるエアライフル射撃場。

完全室内、電子標的備え付けの射撃場です。

1_002

<世田谷区立総合体育館エアライフル射撃場>

射座数6、内4射座が電子標的です。

1_006

<電子標的モニター>

射座に備え付けられていて

着弾を確認することができます。

1_008

<競技用エアライフル>

適合実包4.5㎜鉛弾。単発。

アンシュッツ社製。銃銘柄2002CA。

今日の練習種目は10mS。

10mはエアライフルの射撃距離。

SはStandingの頭文字。意味は立射。

つまりエアライフル立射ってことになります。

練習前にカチンカチンになった身体を準備体操でほぐし

まずは据銃姿勢の確認。

銃をすえる前に据銃のポーズをとり

両足の足幅を確認したら

息をゆっくり吐いて上半身を脱力。

そして下半身に重心がいっていることを確認して

腰が開かないかを確認しながら上半身は銃を据える格好に。

何回か据銃のポーズを繰り返し

次は実際に銃を据えて同じ確認の繰り返し。

据銃姿勢の確認を終えたら次は自然狙点の確認。

据銃してサイトを覗いて標的を狙うと

自分の立ち位置が標的に向かって右にずれている様子。

なので立ち位置を若干左に移動して再度据銃。

自然狙点の修正もできたかなっというところで実射練習開始です。

今日の練習テーマは据銃姿勢の維持と撃発。

一発一発こどに据銃姿勢を確認して

丁寧な撃発を意識して撃つことにしました。

実際の試合を意識して男子60発競技制限時間である

1時間45分を目安にして実射を行いました。

エアライフル立射自体は三カ月弱ぶりなので

最初は据銃も撃つごとにバラバラみたいな・・・(^_^;)

要するに練習してないから身体に叩き込んだ据銃姿勢が

すっとんでしまっているわけで・・・(^_^;)(^_^;)

「えっと重心を下半身に・・・腰が開かないように・・・」

なんて頭で考えながら据銃すると

意識してそういう格好にもってこうとするから

段々と身体に力んでくるんですよね。

でっ力みで身体が震えだし標的を覗くと

サイトの中で標的がビヨンビヨンと跳ねている・・・(T_T)

「こりゃ脱力せんと」

据銃姿勢を維持しながら息をゆっくりと吐いて上半身を脱力。

そしてサイトを覗き銃の揺れが安定しているところで撃発。

撃発は利き手の人差し指第一関節に集中して

サイト内で標的が「真ん中にきたっ」で引き金を引くのではなく

銃の揺れが安定しているところで

「標的が真ん中にくるな~」という感じになったら

集中している人差し指第一関節で引き金を落とす・・・

「真ん中にくるな~」という感じで

自然と引き金が落ちたってくらいにならないといかんです。

これができないとガク引きが発生。

「あっ跳ばしたっ!」なんて顛末になってしまいます。

でっ一発一発、以上の作業を繰り返しながら撃っていき

習慣にするために身体に理屈を叩きこんでいったのですが

理屈は叩きこめたんだと思います。きっと(^_^;)

据銃は実射中盤以降は

同じ姿勢を繰り返すことができるようになりました。

がっしかし据銃力不足は否めないです。

そりゃ体力は衰えてきてはいるんですが

身体も硬くなっているし・・・(T_T)

にしても三カ月弱ぶりの実射というか

据銃なものだから明らかに練習不足。

据銃が不安定になってくると

当然、銃も不安定に揺れるわけで・・・

そうなると撃発動作に持っていくことができません。

でも、いい習慣ができたな~と思ったのが

銃の揺れが不安定になった時に一旦銃を置くということ。

今までと比較すると小まめにできたんじゃないかと(^_^)

無理に撃って跳ばすより

一旦銃を置いて休むとか据銃し直すとかして

より安定した状態で射撃した方が

いい内容を生む可能性が出てきます。

据銃力不足の状態ではこの「一旦銃を置く」って動作も大切ですね。

まっ据えたら撃つって動作を

単純に繰り返せるのが一番いいんですけどね(^_^;)

まだまだ修行が足りないです。。。

銃を据えて、一旦銃を置いて・・・

そんな据銃動作を繰り返しながらも

撃発は丁寧にやろうと、着弾点を気にせずに

引き金を落とすって感覚でトリガーワークはできたかなっ(^_^;)

ときたまガク引きで跳ばしてるんですけど・・・

言い訳がましいですが

別の射手から標的設置で前に出たいとの申し出があり

弾を装填していたものだからちょっと急いで撃ってしまったとか

(この場合、全射手は抜弾して安全確認をしなければいけません)

最後の弾は、電子標的で使用しているロール紙がつまって

センサーが着弾点を的確に感知しなかったとか

色々ありまして。はは(^_^;)(^_^;)(^_^;)

色々ありましたが

据銃力不足からくる姿勢の不安定によるもので

ときたま姿勢が崩れているために

銃の揺れがが不安定になっているのに撃ってしまっているんですね。

無意識に撃発の動作を行ってしまい

撃ってしまったっていうのがときたま・・・

要するに「撃っちゃった」って感覚です。

「今の撃発よかったのにな~」なんて思うんですが

やっぱり何はともあれ据銃を安定させないといかんです。

1_012

<1回目グルーピング・10発>

1_014

<2回目グルーピング・10発>

1_016

<3回目グルーピング・10発>

1_018

<4回目グルーピング・10発>

<5回目は撮り忘れてしまいました・・・>

1_020

<6回目グルーピング・10発>

1_022

<7回目グルーピング・10発>

最終弾は紙つまりで着弾感知にエラー発生。

その表示でグルーピングが見えない・・・

今日は試合を想定して1時間45分内で射撃を行いましたが

計70発を1時間40分くらいで撃つことができました。

据銃力に課題を残しながらも

撃発動作では一応の満足感もあり

あとはいかに据銃を安定させるか、

そしてそれを維持させれるかってことを

何とかせにゃならんです。

5月4日と5日に勝手に合宿組むことにしまして

静岡県藤枝射撃場に行ってきます。

別に藤枝でなくても近くに射撃場はあるのですが

藤枝はSBも完全屋内だし

それに7月のクラブ対抗戦では藤枝だし、

その事前練習って屁理屈を強引につけてているんですが

何せ自粛の名のもとに射撃をお休みしていましたので

ちょっと集中練習してこようかと。。。

4日の夕方に藤枝入って

まずはエアライフルの練習を予定していますので

今日のおさらいをしようと思います。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »