« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月17日 (日)

審判講習会

4月17日日曜日。

東京都ライフル射撃協会の審判講習会が

都内の体育館会議室で行われました。

講習会場に到着したら受付をすまし

予め所属協会で発注していたルールブックを受領。

講習会ではルールの変更点など色々と話を聞かせてもらいました。

この講習会に参加した目的は

地方公認審判員の資格をとること。

新規で地方公認審判員の資格を取得しようと思っていましたので

以前より地元所属協会の方に講習会参加を希望し

本日の講習会に参加させてもらったのでした。

地方公認審判員になると地方大会などでの射場長や

標的の二審を行うことができます。

でっこの資格持っていれば色々と大会への出役で

試合運営でのお手伝いの幅が広がってくるかと。。。。(^_^)

学連時代にも地方公認審判員の資格は持っていて

学連主催の試合で何度か二審の手伝いを行っていたのでしたが

一度、射撃から離れたので資格も失効。

うん十年ぶりに再度、地方公認審判員の資格をとることにしたのでした。

後日、手続きをしてもらい正式に審判員の資格をとったら

まずは地元協会の試合や市民大会などで

せっせと試合運営のお手伝いで選手のサポートを学ぼうと思います。

それから・・・

国体予選会が6月初旬にあるので

震災等の影響で自粛していましたが射撃練習を来週末から再開しないと。。。

先週日曜日にはエアライフルの練習に行こうと思っていたのですが

家の用事もあったので行けずじまい(^_^;)

来週こそは練習を再開するぞっと。

選手としてもこれからも頑張ります(^_^)

2011年4月10日 (日)

銃検

先日、所轄の警察署から

銃砲一斉検査の実施通知書が届きました。

銃砲一斉検査は法定検査。

年に一回、各警察署で実施されます。

内容は許可内容通りの状態で銃を所持しているかの実物検分。

そして実包の購入・消費数と保管している残弾の数量を書類で報告

ガンロッカーと装弾ロッカーの写真、

その設置場所を記した部屋の見取り図に

過去3年間の射撃実績(射手手帳のコピー)の提出などなど

細かく検査、報告をします。

でっ私の住まいを管轄している警察署での銃砲一斉検査は今日。

警察署に行く前にあらかじめ送られてきた検査受験票などに必要事項を記入し、

ガンロッカーと装弾ロッカーのある部屋の見取り図作成、そして写真撮影を済まし

射手手帳の射撃実績欄のコピーも完了したら

所持銃4丁をソフトケース2個とハードケース1個に分散収納して車に積み込み

所轄警察署へと向かったのでした(^_^)

所轄警察署についたら車から銃のはいったケースを取り出し

署内銃検査会場へむかったのですが

両肩に銃の入ったソフトケースを1個ずつ担ぎ、

右手には二丁収納しているハードケースを持ち

左手には提出書類などが入っているカバン。

上半身は鉄砲まみれで約20kg前後の重さがかかるものだから

所轄警察署の駐車場から銃検査会場までも一苦労(T_T)

4丁所持してると年に一回のこの検査がとってもしんどいんですよね(^_^;)

まっもっと所持している人は一回で銃を持参しきれずに

自宅と警察署を二往復以上してるなんて話も聞きますから

それに比べればまだましなんでしょうね(^_^;)(^_^;)

でっ銃検査会場に到着して

やっと銃を検査テーブルにおいたら受付をすませ、

早速、銃を一丁ずつ取り出し実物検査。

所持許可証に記載されている順に銃を確認してもらいました。

特に大口径は外観が狩猟タイプでオールブラック。

スリングもミリタリースリングだし

スコープは照準がずれるのがいやなものだから取り外さす付けたまま。

なので今の所轄警察署での初めての銃検査では「軍用」と思われた節があり、

同席されていた銃安協の方にフォローしてもらった経緯があるのですが

今回はそんなこともなく無事に検査もパス。

他の銃も「異常・問題なし」でめでたし、めでたしです(^_^)

Img_1648

<所持銃・エアライフル>

競技用。単発式。

適合実包4.5㎜鉛弾。

23_008

<所持銃・スモールボアライフル>

競技用。ボルトアクションライフル。

単発式、適合実包22口径(5.6㎜)ロング。

二丁所持しています。

1010_014

(所持銃・ビッグボアライフル)

ハンティング銃ですが標的射撃用途で所持許可。

狩猟用には使用できません。

ボルトアクションライフル。

固定弾倉4発、薬室1発装填可。

適合実包308win(30口径/7.62㎜)

銃の実物検査がすんだら

あらかじめ用意した報告書類を提出し面接。

不備なく無事に今回の銃検査も終了したのでした。

射撃は銃刀法を順守したうえで楽しめるスポーツ。

法律で定められた事務処理もしっかりとこなさないといかんです。

これも銃を所持するうえでの社会的責任の一つなんですね。

義務を一つ果たしたことでもあるし

日曜日はエアライフルの練習に行こうかなっと(^_^)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »